カール・フローチは次戦の相手としてゲンナジー・ゴロフキンとフリオ・セサール・チャベス・ジュニアをリストアップ


IBF/WBAスーパーミドル級王者のカール・フローチには、ジョージ・グローブスとのタイトル防衛戦が11月23日に控えていますが、もし、フローチが、グローブス戦でタイトル防衛に成功した場合、フローチは、次回の防衛戦の相手として、ゲンナジー・ゴロフキンとフリオ・セサール・チャベス・ジュニアを希望していることを明らかにしました。

「ゲンナジー・ゴロフキンはとてもパワフルで、才能のあるボクサーだ。自分が、ミドル級まで階級を落とすのは、無理があるから、彼とは、スーパーミドル級でか、キャッチウェイトでの対戦を望んでいる。ゴロフキンの他にも、フリオ・セサール・チャベス・ジュニアの名も挙がっている。彼との試合は、イギリスでも、アメリカでも、PPVファイトにすることが出来る。」

フローチのプロモーターのエディー・ハーンは、フローチ vs ゴロフキン戦に興味を示していて、イギリスでのPPVファイトを希望しているようです。

http://www.boxingnews24.com/2013/10/froch-targeting-golovkin-and-chavez-jr/
カール・フローチは次戦の相手としてゲンナジー・ゴロフキンとフリオ・セサール・チャベス・ジュニアをリストアップ カール・フローチは次戦の相手としてゲンナジー・ゴロフキンとフリオ・セサール・チャベス・ジュニアをリストアップ Reviewed by Hideki Azul on 10/26/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.