ジェイク・エレンバーガーはマルティン・カンプマンとの再戦に意欲を見せる


UFC on FOX 8のローリー・マクドナルド戦での不完全燃焼から2ヶ月、ジェイク・エレンバーガーは、再びタイトル戦線に戻るために、UFC168で、トップ10ファイターと戦いたい意向を明らかにしています。

「今は、まだ、交渉中で、何も決まっていないが、どうやら、年内に、もう1試合戦うようだ。その次戦が、UFC168になれば、最高だ。」

現時点で、試合の予定がないウェルター級のトップ10ファイターは、ジェイク・エレンバーガー、マルティン・カンプマン、ニック・ディアスだけで、もし、エレンバーガーがトップ10ファイターとの対戦を望むのであれば、カンプマンということになりそうです。

「トップ10ファイターとの対戦だけを見据えている。カンプマンは、いい対戦候補だと思うし、彼との対戦の実現を目指していきたい。ただ、UFCは、まだ、カンプマン戦をオファーしてきていないから、自分が出来る事は、待つ事だけだ。」

両者は、2012年に対戦しており、その際は、カンプマンが、エレンバーガーからTKO勝ちを奪い、結果、エレンバーガーの7連勝と、No.1タイトルコンテンダー決定戦への出場を拒んでいます。

また、エレンバーガーは、前回のマクドナルド戦での不完全燃焼について、

「とても、イライラさせられた。あの試合の自分は、本来の自分ではなかった。次回は、試合で、自分の実力を発揮できるように、トレーニングを、改善していく必要がある。」

http://www.mmafighting.com/2013/10/1/4749340/jake-ellenberger-likes-the-idea-of-fighting-martin-kampmann-at-ufc-168
ジェイク・エレンバーガーはマルティン・カンプマンとの再戦に意欲を見せる ジェイク・エレンバーガーはマルティン・カンプマンとの再戦に意欲を見せる Reviewed by Hideki Azul on 10/02/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.