ドナルド・セラーニがフェザー級転向を示唆


ドナルド・セラーニが、次戦のエヴァン・ダナム戦後に、フェザー級へ転向することを明らかにしました。

「次の試合後に、フェザー級へ階級を転向する。(多くのUFCファイターが実践しているドルスダイエットのファウンダーで元MMAファイターである)マイク・ドルスと共に、ダイエットを実践していきたい。フェザー級への階級転向は、人生の大きな転機になる。もうビールを飲むことはできないし、いつでも、好きなだけ、食事をすることができなくなる。もちろん、ファーストフードを食べることも止めなければならないし、自分の食生活を、すべて変える必要がある。」

183cmのセラーニは、ライト級のファイターの中でも、かなり大柄な選手のうちの一人ですが、直近6試合では、3勝3敗と、一進一退といった感じでした。

「フェザー級では、皆を圧倒できると信じている。通常、ファイターが、階級を下げるのは、敗戦をたくさん経験したうえでの決断だが、自分は、次の試合で、勝利した上で、階級を変更していく。そして、フェザー級で、ベルトを取りに行く。」

現時点で、セラーニは、まだ、100%階級を変更すると、決めたわけではないようですが、ただ、彼は、すでにUFCに、自身の考えを伝えているようです。

「UFCは、減量によって、自分の健康に問題が起きるようならば、階級を転向してほしくないようだが、自分が、問題を起こさずに減量ができる限り、問題はないといってくれた。ケニー・フロリアンにも出来た事だし、彼よりは、(痩せ過ぎで)見た目は悪くなるが、減量は問題ないはずだ。」

http://www.mmafighting.com/2013/10/28/5040824/donald-cerrone-mulling-featherweight-move-after-ufc-167
ドナルド・セラーニがフェザー級転向を示唆 ドナルド・セラーニがフェザー級転向を示唆 Reviewed by Hideki Azul on 10/29/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.