セルヒオ・マルチネスがミゲール・コットとキャッチウェイトで対戦を希望


セルヒオ・マルチネスのアドバイザーを務めるサンプソン・レウコヴィッツは、マルチネスが、ミゲール・コットと、71.7Kgのキャッチウェイトで、対戦したい意向を持っていることを明らかにしました。

今のところ、コットは、マルチネス戦に関して、何も語っていませんが、彼のトレーナーを務めるフレディー・ローチは、今のコットなら、マルチネスを倒せると考えているようです。

ただ、元々、適正階級は、スーパーライト級であるコットは、現在、主戦場にしているスーパーウェルター級の他のファイターと比べても、体格面で、劣っているいるので、ミドル級のマルチネスとの戦いとなると、体格面で、かなり不利となります。

実際、コットとマルチネスには、約8cmの身長差、リーチでは、15cmの差があります。また、71.7Kgのキャッチウェイトだとしても、マルチネスは、試合当日までに、体重をかなり戻してくると予想される為、身長差やリーチの差だけでなく、体重の差で、コットは、かなり、苦戦を、強いられると思います。

さらに、マルチネスは、最近コットが撃破してきたファイター達、デルビン・ロドリゲス、アントニオ・マルガリート、ユーリ・フォアマン、よりも、パワー、技術、スピードがあり、さらに、オーソドックススタイルとは、いい組み合わせとはいえないサンスポースタイルです。

コットのトレーナーを務めるローチは、コットが、マルチネスを倒せると考えているようですが、実際には、コットは、直近3試合で、ロドリゲスには勝ったものの、トップファイターのフロイド・メイウェザー・ジュニアやオースティン・トラウト相手には敗戦していて、スーパーウェルター級のトップファイター達に勝てないコットが、1階級上のミドル級のトップファイターであるマルチネスと対等にやり合えるとは思えません。

http://www.boxingnews24.com/2013/10/sergio-martinez-wants-cotto-at-158-lbs/
セルヒオ・マルチネスがミゲール・コットとキャッチウェイトで対戦を希望 セルヒオ・マルチネスがミゲール・コットとキャッチウェイトで対戦を希望 Reviewed by Hideki Azul on 10/08/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.