ボブ・アラム「マニー・パッキャオの次戦の相手に、ティモシー・ブラッドリーかファン・マヌエル・マルケスを希望している」


通常、ファイターはある一定の年齢に達すると、衰えを見せ始め、その衰えは、年齢を重ねるごとに、明白になる為、35歳のファイターに、30歳の時のような試合を期待するのは、とても酷なことですが、マニー・パッキャオのプロモーターであるボブ・アラムは、来月、対戦予定のブランドン・リオス戦で、パッキャオが、30歳の時のようなファイトを展開する事が出来ると、信じているようです。

「マニーは、今、トレーニングだけに集中している。今までで、一番真剣に、そして、ハードなトレーニングをこなしている。我々は、リオス戦で、オスカー・デ・ラ・ホーヤ、ミゲ-ル・コット、リッキー・ハットン戦で見た以上のパッキャオを見る事が出来るだろう。」

また、アラムは、リオス戦後に、パッキャオとティモシー・ブラッドリーかファン・マヌエル・マルケスとのリマッチを組みたいと考えていて、さらに、この試合の行方次第では、リオスとルスラン・プロボドニコフ戦を組む考えがあることも示唆しています。

ボブ・アラム「マニー・パッキャオの次戦の相手に、ティモシー・ブラッドリーかファン・マヌエル・マルケスを希望している」 ボブ・アラム「マニー・パッキャオの次戦の相手に、ティモシー・ブラッドリーかファン・マヌエル・マルケスを希望している」 Reviewed by Hideki Azul on 10/25/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.