ホゼ・アルドは階級変更を提案も、デイナ・ホワイトに拒否される


UFCフェザー級王者のホゼ・アルドと、UFCライト級王者のアンソニー・ペティスは、お互い、戦う意思を示していましたが、試合の実現には、もう少し待たなければならないようです。

アルドは、ファンとの質疑応答のコーナーで、ライト級に階級を上げて、ペティスに挑戦したいと、UFCに、階級変更を提案したそうですが、デイナ・ホワイトが、このアイディアに、首を縦に振らなかった事を明かしています。

「多くの人が、ライト級へ、階級を上げていかないのかと、聞いてくる。ただ、コーチや、デイナは、自分がライト級で戦っていくことに、賛成ではない。もちろん、将来的には、階級をライト級にあげて行くことに、彼らは、何の問題もないと思うが、今するべきではないというのが、彼らの見解だ。自分は、コーチや、UFCの許可が下りさえすれば、ライト級で戦っていくつもりだ。ライト級で戦うことに何の問題もない。

ペティスとのスーパーファイトに、多くのファンは、興味があるようだが、自分だって、スーパーファイトには、興味がある。ただ、UFCは、ペティスの対戦相手として、ジョシュ・トムソンを用意した。もし、試合を決める権利が、自分にあったなら、この試合は、すでに、実現している。自分は、彼と、ライト級で、タイトルを懸けて、戦いたい。

今までは、UFCが望む相手と、試合を行ってきた。自分が、戦いたい相手を、選ぶなんて事はなかった。ただ、自分は、今、ペティスと、戦いたいと思っている。彼は、自分の対戦相手として、ベストだ。減量のプロセスをカットできるから、彼とは、ライト級で、戦いたい。」

http://www.mmafighting.com/2013/10/8/4817304/jose-aldo-wanted-to-move-up-to-155-but-coach-and-dana-white-declined
ホゼ・アルドは階級変更を提案も、デイナ・ホワイトに拒否される ホゼ・アルドは階級変更を提案も、デイナ・ホワイトに拒否される Reviewed by Hideki Azul on 10/09/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.