MMAで見てみたいレスラー


MMAにおいて、レスリングは、とても重要なファクターを占めており、古くは、ランディ・クートゥアやマーク・コールマンなど、現在でも、UFC王者の大半は、ケイン・ヴェラスケス、クリス・ウェイドマン、ジョン・ジョーンズ、デメトリアス・ジョンソンなど、レスリングのバックグラウンドを持っているファイターが占めています。

多くのレスラーが、MMAでも大活躍をしている事は、疑いようがない事実で、これからも、アマチュアレスリング出身のファイターが、MMAで、活躍していくことは、十分期待されます。

では、今後、もし、MMAに戦いの場を移した場合、最も活躍が期待できそうなレスラーは、誰になるのか、

No.5、エリス・コールマン/バンタム級/2012ロンドンオリンピック出場経験あり


エリス・コールマンを一躍有名にしたのは、彼のオリジナルのフライングスクイールというテイクダウン技で、彼の爆発力と身体能力の高さは、MMAでも武器になると予想されます。また、弱冠22歳という若さも、魅力的な点です。



No.4、アデライン・グレイ/女子フェザー級/2012世界選手権優勝


現在MMAで活躍しているアテネオリンピックレスリング銀メダリストのサラ・マクマンや、北京オリンピックレスリング銅メダリストのランディ・ミラーに続く存在と言われているのが、アデライン・グレイ。エリス・コールマンと同じく、弱冠22歳で、多くの女子レスラーが、女子MMAで成功している事を踏まえると、グレイも、彼女らのように、活躍できるのではと期待されます。

グレイの現時点での目標は、オリンピック出場なので、いますぐに、MMA出場というわけには、いきませんが、グレイが、近い将来、クリス・サイボーグのライバルになる可能性は十分あります。

No.3、ジョーダン・ブローシュ/ライト級/2012ロンドンオリンピック優勝、世界選手権2連覇中


ジョーダン・ブローシュは、高い身体能力、スピード、バランス、爆発力などを兼ね備えており、現在、最も完成されたレスラーと評されています。弱冠25歳の彼は、2017年より、MMAに参戦することを表明しています。

No.2、エレナ・ピロズコバ/女子バンタム級/2012世界選手権優勝


アデライン・グレイになく、エレナ・ピロズコバにあるものは、ピロズコバの階級は、UFCに存在しているということで、また、レスラーとしても、近年、アメリカでは、最高の女子レスラーの一人として、認識されています。女子MMAが、まだ、創成期だということを考えれば、ハイレベルなレスラーは、他のバックグラウンドを持つファイターよりも、かなり有利だといわれているので、グレイがMMAで成功する可能性は、かなり高いといえます。

No.1、ハジムラト・ガツァロフ/ヘビー級/2004アテネオリンピック優勝、世界選手権4連覇を含む5度の優勝、2階級を制覇


この10年間、最高のレスラーの称号を欲しいままにしてきたハジムラト・ガツァロフ、世界トップクラスのサンボ出身のファイターが、MMAで成功しているという事を踏まえれば、トップクラスのレスラーが、MMAで成功すると考えても、おかしくはないことです。また、ヘビー級では、人材不足が囁かれているので、彼のMMA進出は、そういったヘビー級の足りなかった部分を補っていってくれそうです。

http://bleacherreport.com/articles/1790932-5-wrestlers-wed-love-to-see-in-mma
MMAで見てみたいレスラー MMAで見てみたいレスラー Reviewed by Hideki Azul on 10/01/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.