UFC Fight Night 30 勝敗予想


今週の土曜日に、イギリスのマンチェスターで行われるUFC Fight Night 30、Bleacher ReportのスタッフによるUFC Fight Night 30の勝敗予想を紹介していきます。

ノーマン・パーク vs ジョン・タック


ライリー記者

タックはタフなグラップラーである事に加え、素晴らしい打撃力も兼ね備えている。タックをテイクダウンし、グラウンドからパウンドの攻撃を仕掛けるのはとても難しいだろう。ただ、パークは、イギリス出身のファイターにしては、珍しく、レスリングやグラップリングに優れたファイターであり、パークは、タックを攻略可能だろう。パークの判定勝ちだと思う。

ショーン記者

イギリスの大会ということもあり、アイルランド人のパークには、ホームグランドのアドバンテージがあるだろう。彼のレスリング力は、UFCで挙げた2勝に大きな貢献をしており、彼が対戦するのは、UFCデビュー戦で、ジャン・ティエカンに、2度テイクダウンを奪われたタックである。ティエカンよりも、優れたレスラーであるパークが、この試合では、主導権を握るだろう。パークの判定勝ちを予想。

クレイグ記者

この試合は、3R、15分間、接戦の戦いになるだろう。ただ、パークが、ホームグランドのアドバンテージで、判定勝ちを収めるだろう。

ジェームス記者

パークは、皆が考えるよりも、才能を持ったファイターだと思う。彼は、オールラウンダーで、近い将来、トップ10戦線にも、顔を出してくると思う。パークが判定勝ちを奪うと思う。

スコット記者

タックはオールラウンダーなファイターだ。彼は、グラウンドでも、相手を仕留める事が出来るが、ノックアウトする力も持っている。彼の実力は、過小評価されており、実際は、とても危険なファイターだと思う。もし、彼が、パークのテイクダウンを防ぐことが出来れば (可能性は十分ある)、彼がTKO勝利を収めることが可能だと思う。

ジミ・マヌワ vs ライアン・ジモ


ライリー記者

ストライキング勝負となれば、ジモには、とてもタフな展開が待ち受けているだろう。ジモが有効な打撃をマヌワに食らわせるには、リスクを犯して、攻撃を仕掛ける必要があるが、おそらく、マヌワが、ジモをノックアウトで下すだろう。

ショーン記者

この階級で、マヌワとの打撃戦を選ぶファイターは、とても少ないだろう。ジモが、勝利するには、試合をグラウンドに持ち込む必要があるが、彼は、これまで、UFCで7R戦って、1度しかテイクダウンを決めていない。マヌワがTKO勝ちを収めるだろう。

クレイグ記者

マヌワは、UFCデビュー戦で、レスリングを得意としているカイル・キングスバリーからTKO勝ちを奪っており、たとえ、ジモのほうが、キングスバリーよりも実力があるとしても、マヌワとは同じレベルのファイターだとは言い難く、試合は、マヌワのKO勝ちだろう。

ジェームス記者

この試合は、どちらが、試合の主導権を握るかにより、とても面白くなるか、それとも、とても退屈な試合になるかの、どちらかだろう。もし、ジモが主導権を握れば、15分間、マヌワをグラウンドで塩付けにすることが可能だろうし、もし、マヌワが主導権を握れば、試合は、速攻で、終わるだろう。マヌワのKO勝ちを予想する。

スコット記者

自分は、通常、ストライカー vs レスラーの試合では、レスラーを応援するが、今回は、マヌワが、ジモを、1Rで、ノックアウトで下すだろう。

メルヴィン・ギラード vs ロス・ピアソン


ライリー記者

ストライカー vs ストライカーのこの試合がファイト・オブ・ザ・ナイトになる可能性はある。ピアソンは、テクニックも、パワーもあるファイターだが、ギラードのパワーには及ばない。ギラードが持ち味を発揮することが出来れば、彼がTKOで勝利するだろう。

ショーン記者

これまでのギラードの負けの大きな原因は、彼がサブミッション技のディフェンスに長けていないということだった。ドナルド・セラーニは、ギラードをノックアウトした唯一のファイターだが、ピアソンは、セラーニの様なフットワークを持っていない。ピアソンは、過去に、サブミッションによる勝利を得ているが、それは、すべて、UFC在籍以前のもの。試合は、ボクシングマッチになり、ギラードがTKOでピアソンを破るだろう。

クレイグ記者

ピアソンも良いストライカーだが、ギラードの様なパワーや、スピードを持ち合わせておらず、ギラードのKO勝ちだろう。

ジェームス記者

両者ともに、フットワークに優れている。ギラードはとても優れたアスリートだし、ピアソンはテクニカルなストライカーだ。どちらが、勝利するのかを予想するのはとても難しく、コイントスで、決めたいぐらいだ。自分の予想は、ピアソンの判定勝ちである。

スコット記者

ピアソンのパンチはヘビーだが、前回の試合で完全復活を印象付けた進化したギラードが、ピアソンをノックアウトで葬るだろう。

リョート・マチダ vs マーク・ムニョス


ライリー記者

メインイベントは、ノックアウトで終わるか、ツマラナイ試合になるかのどちらかだろう。ムニョスは、前回の試合で、怪我から復帰を果たし、ティム・ボッシュをレスリングで圧倒。一方のマチダは、自然な体重で臨めるミドル級では、一気にタイトルマッチまで突き進む可能性がある。マチダのテイクダウンディフェンスはとても優れており、また、カウンター攻撃は、精密機械のようである。マチダがKOでムニョス破るだろう。

ショーン記者

レスラー相手に、距離を取る事がとても上手なマチダは、この試合でも、ムニョス相手に、上手く立ち回ることが出来るだろう。ムニョスは、マチダが今までで対戦した中で、一番実力のあるレスラーかもしれないが、マチダは、これまでも、ダン・ヘンダ-ソンやランディ・クートゥアなどオリンピック級のレスラーを撃破してきた。この試合が、一瞬にして終わろうが、5R続こうが、勝利するのは、マチダだろう。

クレイグ記者

ムニョスは前回のティム・ボッシュ戦で、とても素晴らしい戦いをして、復帰を印象付けたが、マチダは、相手との駆け引きに長け、攻撃はとても的確。また、ムニョスがマチダをグラウンドに持ち込むことが出来るとは思えず、ムニョスがマチダを追いかけるという展開が続くだろう。試合は、マチダが、ムニョスをKOで下すだろう。

ジェームス記者

多くの人は、ムニョスのアマチュアの実績から、ムニョスの事を優れたレスラーだと信じているが、MMAの試合では、まだ、彼の高度なレスリング力に、出会ってはいない。もし、ムニョスがマチダをテイクダウン出来ないとなると、彼には、とてもタフな夜が待ち構えているだろう。試合は、マチダが、KOで勝つだろう。

スコット記者

空手の動きや、極力ダメージを貰わないための戦い方など、マチダは、確かに優れたファイターだ。ただ、ムニョス相手に、どう立ち回るのか、まったく想像出来ない。この試合は、ムニョスが、ティム・ボッシュ戦の時のように、相手をテイクダウンしたうえで、圧倒していくだろう。ムニョスの判定勝ちだと予想する。

http://bleacherreport.com/articles/1824214-ufc-fight-night-30-card-bleacher-report-main-card-staff-predictions
UFC Fight Night 30 勝敗予想 UFC Fight Night 30 勝敗予想 Reviewed by Hideki Azul on 10/25/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.