フランク・ミアはUFCから解雇されれば、引退を選択


UFC169で、アリスター・オーフレイムと対戦するフランク・ミア、デイナ・ホワイトは、この試合が、両者にとっては正念場になると語り、敗者には、解雇が待っていることを示唆していましたが、ミアは、この件について、

「UFCが、アリスターを他団体で見たいとは、思っていないと思う。彼は、今でも、人気ファイターだから、たくさんのチケットを売ることができる。たとえ、彼が負けても、彼が、解雇されるとは思わない。」

また、現在3連敗中と後がない状態のミアですが、引退については、全く考えていないと回答、ただ、彼はUFC以外で戦うことには、興味がないようなので、UFCから、解雇されれば、必然的に、引退となるようです。

「他の団体で、戦う気はない。だから、もし、UFCから解雇されれば、それは、必然的に、引退を意味すると思う。」

ミアの言葉を借りるのであれば、アリスターは、人気がある限り、勝敗にかかわらず、UFCで戦っていけると考えていて、また、ミア自身は、UFCから解雇を言い渡されれば、引退を選ぶということのようです。

http://www.mmafighting.com/2013/10/7/4813236/frank-mir-doesnt-necessarily-see-fight-with-alistair-overeem-as-do-or
フランク・ミアはUFCから解雇されれば、引退を選択 フランク・ミアはUFCから解雇されれば、引退を選択 Reviewed by Hideki Azul on 10/08/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.