カール・フローチのプロモーターはカール・フローチ vs ゲンナジー・ゴロフキン戦に前向き


カール・フローチのプロモーターのエディー・ハーンは、もし、WBAミドル級王者のゲンナジー・ゴロフキンが、自身のクライアントであるIBF/WBAスーパーミドル級王者のカール・フローチと、対戦したいのであれば、いつでも、両者の試合を組んでいきたい事を、明らかにしました。

ハーンは、I Film Londonとのインタビューで、

「フローチは、ゴロフキンとの対戦に、何の問題もないと思うが、ゴロフキンは、フローチとの対戦には、あまり興味はないと、何人から、聞いている。もし、両者の対戦が、実現すれば、アメリカ、イギリス、どちらでも、PPVファイトを組めると思うし、とても素晴らしい試合になると思う。」

ハーンの言葉を信じるなら、ゴロフキンは、現時点で、フローチ戦に興味はないとのことですが、ゴロフキンのパンチスピードは、フローチを上回っていて、また、フローチに、パンチを当てることは、難しいことではない、という点から、決して、ゴロフキンは、フローチを、恐れているわけではないと思います。

もしかすると、ゴロフキンが、現時点で、フローチ戦に興味を持っていないのは、フローチの前回のミッケル・ケスラー戦の内容が、とても酷かったのが、理由かもしれません。

また、両者の試合は、アメリカでもPPVファイトとして、売ることができるとの事ですが、両者とも、ハードコアなボクシング以外には、あまり知られていないので、もし、PPVファイトとして、売り出すとなれば、フローチのバックグラウンド、イギリスということになりそうです。

ただ、両者とも、まずは、11月に控えている試合、フローチの場合は、ジョージ・グローブス戦、ゴロフキンの場合は、カーティス・スティーブンス戦を、こなした上で、本当に試合を行うか、どうかの、話し合いと、なると思います。

http://www.boxingnews24.com/2013/10/hearn-golovkin-isnt-keen-on-fighting-froch/
カール・フローチのプロモーターはカール・フローチ vs ゲンナジー・ゴロフキン戦に前向き カール・フローチのプロモーターはカール・フローチ vs ゲンナジー・ゴロフキン戦に前向き Reviewed by Hideki Azul on 10/03/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.