ノゲイラ兄弟の復帰は来年に


現在、怪我からの復帰を目指しているノゲイラ兄弟の復帰について、マネージャーのエド・ソラレスは、来年の前半になるだろうとの見通しを語りました。

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラは、フランク・ミア戦の試合中に、早期のタップアウトを拒否したために怪我をした腕を、前回の試合のファブリシオ・ヴェウドゥムでも痛めてしまい、現在、戦線離脱中。

過去8戦で、勝ち負けを繰り返しているファイターにとって、37歳という年齢を考えると、引退という言葉がよぎりそうですが、マネージャーのソラレスによると、ホドリゴは、引退は考えていないようです。

「彼の状態は良くなってきている。来年前半あたりには、復帰することができるだろう。」

アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラに関していえば、最近は、怪我による長期欠場が目立ちますが、先日も、アレクサンダー・グスタフソン戦がUFCから発表されながらも、欠場という運びになってしまいました。ただし、ノゲイラ陣営は、グスタフソン戦のオファーについて知らなかったようですが。

「グスタフソン戦のオファーの話があったときに、ホジェリオは、ホドリゴと一緒に、電波の届かない場所にいた。ホジェリオに、この話をする前に、デイナ・ホワイトが勝手にこの試合カードを公表してしまった。ホジェリオは、この試合のオファーを受けたい、グスタフソンと戦いと言っていたが、自分は、彼に、グスタフソンレベルのファイターと対戦するには、体調(背中の怪我)が100%でなければならない、と言った。ホジェリオは、本当に戦いたがっていたが、その一方で、不完全の状態で、戦うことの健康のリスクについても理解してくれた。」

ソラレスによると、ホジェリオは、来年の5月か6月には試合復帰できるだろうとのことです。

http://www.bloodyelbow.com/2013/11/21/5129440/manager-says-both-nogueira-brothers-to-return-to-action-in-2014
ノゲイラ兄弟の復帰は来年に ノゲイラ兄弟の復帰は来年に Reviewed by Hideki Azul on 11/22/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.