ニック・ディアス「UFCから、試合のオファーなど貰っていない」


先日、デイナ・ホワイトは、ニック・ディアスに試合のオファーを出したが、彼のマネージャーから、彼は、引退したので、新しい試合のオファーを受ける事は出来ないと言われた、と発言していましたが、ニック本人によると、UFCから、試合のオファーなど貰っていないようです。

UFC158の試合後に、シーザー・グレイシーを、マネージャーとして解雇したニックは (ただし、シーザーは、コーチとして、これからも、ニックと一緒にトレーニングしていく模様です。)、それ以来、誰もマネージャーとして雇っていないらしので、もし、このニックの話が事実だとすると、デイナは嘘をついていた事になります。

「前回の試合が終わってから、自分には、マネージャーはいない。皆に知ってほしいのは、自分は、UFCから、試合のオファーなど貰っていないということだ。前回のGSP戦に向けたトレーニングキャンプが、めちゃくちゃだったことから、デイナに、自分は、代理人など必要としないことを伝えた。別に、シーザーに対して、怒っているという訳ではないが、この世の中に、変わらないことなどない。人だって変わっていく。今は、大きな目標があるし、それに向かってがんばっていきたい。自分に今必要なのは、良い試合と、良いトレーニングキャンプだ。」

http://www.mmafighting.com/2013/11/13/5096772/morning-report-nick-diaz-ufc-167-dana-white-georges-st-pierre-johny-hendricks-mma-news
ニック・ディアス「UFCから、試合のオファーなど貰っていない」 ニック・ディアス「UFCから、試合のオファーなど貰っていない」 Reviewed by Hideki Azul on 11/14/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.