ゲガール・ムサシがリョート・マチダ戦に向けて空手の練習を取り入れる


来年の2月に、1年ぶりの試合復帰をリョート・マチダ戦で果たす予定のゲガール・ムサシが、マチダ対策として、空手で世界王者に輝いたことがあるジャウアド・イカンとのスパーリングを行っていることを明らかにしました。

「マチダの格闘スタイルの事は、理解しているつもりだ。スパーリングには、彼と過去2度対戦したことのある空手家を招聘した。試合への準備は万端だ。」

また、ムサシは、空手の元世界王者のイカンだけでなく、元五輪柔道王者の石井慧 (過去にマチダとのトレーニング経験あり) ともトレーニングを一緒にしているようです。

「彼らがトレーニングを一緒に積んでいたのは、昔の事だが、彼が、ここで一緒にトレーニングをしている理由は、彼には、マチダとのトレーニング経験があるからだ。すでにトレーニングキャンプに入っているし、体は仕上がっている。」

マチダとの打撃戦となると、実際に、出来るファイターというのは、とても限られてきますが、ムサシには、マチダと打撃戦をする自信があるようです。

「自分はどちらかというと、キックボクサーだ。マチダは、カウンター攻撃を得意としている。彼は、しっかり距離をとって、相手と戦うスタイルだが、自分は、常に相手にプレッシャーをかけながら、前に進んでいくというスタイルだ。だから、マチダとは、スタイル的に、とても合っていると思う。」

また、ミドル級に階級を転向することについて、

「自分にとっては、減量する必要も重量する必要もないこの階級こそが、一番ナチュラルな階級だ。ただ、他のミドル級のファイターに比べて、自分のほうが体が大きいから、そういった意味では、自分の方が有利だ。」

http://www.mmafighting.com/2013/12/16/5201242/gegard-mousasi-brings-karate-sparring-to-train-for-lyoto-machida
ゲガール・ムサシがリョート・マチダ戦に向けて空手の練習を取り入れる ゲガール・ムサシがリョート・マチダ戦に向けて空手の練習を取り入れる Reviewed by Hideki Azul on 12/18/2013 Rating: 5
Powered by Blogger.