アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ「現役は残り2-3年というところだろう」


元UFC世界ヘビー級暫定王者のアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラは、負けが込む前に、引退をする考えがあることを明らかにしました。

ホドリゴは、MSNとのインタビューの中で、

「UFCとは4試合の契約が残っている。今、あまり将来のことは考えたくないが、負け続けるのは好きではないし、残り2-3年というところだろう。自分は、今年38歳になるが、40歳以降も戦いたいとは考えていない。」

元PRIDEヘビー級王者のホドリゴは、昨年対戦したファブリシオ・ヴェウドゥム戦の最中に発症した怪我からの復帰を目指していて、5月には、試合に復帰できると考えているようです。

「まだ、いつ、具体的に復帰するかは決まっていない。UFCは、復帰戦の相手として5人の名前をオファーしてきた。おそらく、自分は、5月までに試合に復帰していると思う。また、戦える状態になるまで、3ヶ月というところだ。その5人の中に、フランク・ミアの名前はなかったが、出来れば、彼ともう一度戦いたいと思っている。」

http://www.mmamania.com/2014/1/27/5350170/ufc-quick-quote-minotauro-nogueira-wants-retire-before-loses-too-many-fights-mma
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ「現役は残り2-3年というところだろう」 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ「現役は残り2-3年というところだろう」 Reviewed by Hideki Azul on 1/28/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.