アントニオ・シウバは、現在、肩の手術からの回復中


UFC Fight Night 33のマーク・ハント戦後に行われたドーピング検査で、規定を超えた高濃度のテストステロンが検出され、9ヶ月間の出場停止処分を課せられたアントニオ・シウバですが、シウバは、現在、多くの時間を、最近行った肩の手術からのリハビリの時間に当てているようです。

「約1時間ほどの手術だった。体調はとても良いし、100%の状態で、トレーニングに復帰する予定だ。」

ちなみに、シウバが、肩の手術を行うのは、2011年以来2度目の事です。

また、ドーピング違反に関して、以前、シウバは、

「テストステロン補充療法は、ブラジルのUFC公認ドクターの元で、受けていた。試合前に、ドクターから補充量を増やすことを勧められるくらい自分のテストステロン濃度は低下していたので、通常よりも、テストステロン補充量を増やして試合に臨んだ結果、出場停止処分を受けてしまった。今回の件は、決して、自分が招いたミスではない。」

と、コメントしていましたが、当のドクターだと名指しされていた人物は、この件に関して、

「自分は、UFC公認のドクターではないし、アントニオのパーソナルドクターでもない。試合の1週間から10日前に、アントニオのパーソナルドクターと、アントニオのテストステロン値について、話し合いの機会を持った。アントニオのパーソナルドクターは、アントニオのテストステロン値が、通常よりも、低い事を懸念していて、テストステロン補充量を増やすべきだと語っていた。

自分は、アントニオのパーソナルドクターから、何が、アントニオにとってベストなのかを、アントニオに推奨して欲しいと言われた為、アントニオには、もし何か、質問があれば、いつでも、話しかけてくれという事を、メールで伝えた。アントニオのパーソナルドクターと私は、最後のテストステロン補充療法は、試合の1週間前となる11月30日に行われるべきだという事で合意し、もちろん、これらの情報は、アントニオにも伝えた。私が、この件に関与したのは、今、話したとおりの事だけだ。」

http://www.mmamania.com/2014/1/10/5296176/pic-antonio-silva-recovering-from-shoulder-surgery-following-ufc-suspension-mma
http://www.mmamania.com/2013/12/20/5231628/dr-tannure-responds-to-antonio-silvas-lawsuit-threats-for-trt-usage
アントニオ・シウバは、現在、肩の手術からの回復中 アントニオ・シウバは、現在、肩の手術からの回復中 Reviewed by Hideki Azul on 1/11/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.