ドナルド・セラーニが戦う理由は、生活に困窮しているため


ドナルド・セラーニが、Majority Draw Radioに出演した際のインタビューから、一部を紹介します。

UFCライト級ファイターのセラーニは、先日、Majority Draw Radioに出演し、ブラジル出身のアドリアーノ・マルチンス戦について、自分から望んだ試合なのかと聞かれ、

「そんな事はどうでもいい。誰と戦うかは、UFCが教えてくれる。」

また、2014年は、2012年、13年のように、アクティブに活動していくのかとの質問に対しては、

「今年は、6試合を計画している。」

さらに、対戦したい相手について、トップファイターとの対戦の方が、好ましいのか、どうかについては、

「アドリアーノ・マルチンスの事は、柔術ファイターだという事ぐらいしか、知らない。自分は、対戦相手のランキングなんか気にしないし、UFCが、オファーしてきた相手と戦うだけだ。自分は、誰と対戦したいのかではなく、どうやって相手をボコボコにするかだけを考えている。」

マルチンス戦では、どのようなセラーニを見ることが出来るのか?

「しっかりと、復活を印象付け、自分が、タイトル戦線に、再び戻る事に異論を挟まれない様な試合にしてみせる。」

と述べ、具体的には、

「経済的に豊かになってしまった為に、向上心が無くなってしまった。大金が入ったことで、自分の生活に満足しだし、かつて自分が持っていた格闘技に対する情熱は無くなってしまった。ただ、今は、再び、ハングリー精神を取り戻す事が出来たし、トレーニングにも熱が入っている。というのも、自分には、今、まったく、お金がない。試合をすることが、自分をこの状況から、救い出すことが出来る唯一の方法だと思っている。自分は、節約という言葉を知らない。買いたいものがあれば、買っていたし、すべてのお金は、趣味のハンティングだったり、食事代だったりに消えた。1月のマルチンス戦の後は、3月にダラスで戦いたいと考えている。トップ5と試合が出来れば最高だ。」

http://www.bjpenn.com/donald-cerrone-im-broke-i-have-no-idea-what-saving-money-is/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+bjpenndotcom+%28BJPENN.COM+MMA+NEWS+BLOGS%29
ドナルド・セラーニが戦う理由は、生活に困窮しているため ドナルド・セラーニが戦う理由は、生活に困窮しているため Reviewed by Hideki Azul on 1/17/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.