ゲンナジー・ゴロフキンもフロイド・メイウェザー・ジュニア戦を希望


マニー・パッキャオやアミール・カーン等多くのボクサーがフロイド・メイウェザー・ジュニアとの戦いを熱望していますが、WBA世界ミドル級王者のゲンナジー・ゴロフキンも例外ではなく、

「メイウェザー戦を実現させるのは、可能だと思う。自分にとっては、ドリームファイトだ。ボクシングファンにとっても、ゴロフキン vs メイウェザー戦は、とても興味深いマッチアップだと思う。自分は、HBOとの契約していて、フロイドはShowtimeと契約をしているから、まずは、放送局の問題をクリアする必要があるが、自分のエージェントは、この問題は、解決可能だと、言ってくれている。」

しかし、この試合の実現に大きな障害となるのは、メイウェザーのナチュラルウェイトは、スーパーライト級なので、3階級上のミドル級のゴロフキンとの対戦となれば (ミドル級のゴロフキンが、ライトヘビー級の王者のバーナード・ホプキンスやベイブット・シュメノフ等と戦うようなもの)、体格的にも、パワー的にも圧倒的に劣るメイウェザーが、素直に合意するかについては、疑問です。

個人的には、ゴロフキンには、1階級上のスーパーミドル級世界王者のアンドレ・ウォードに挑戦して貰いたい所ですが、ゴロフキン自身、スーパーミドル級で戦うのは、時期尚早とコメントを残しているので、ここは、ゴロフキン vs メイウェザー戦が、実現することを願うしかないようです。

http://www.boxingnews24.com/2014/01/golovkin-still-wants-mayweather-fight/
ゲンナジー・ゴロフキンもフロイド・メイウェザー・ジュニア戦を希望 ゲンナジー・ゴロフキンもフロイド・メイウェザー・ジュニア戦を希望 Reviewed by Hideki Azul on 1/22/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.