ブロック・レスナーがUFCに復帰する可能性はあり


2008年にUFC参戦後、瞬く間にスター街道を驀進したWWEスターのブロック・レスナー、メインイベントを張った大会では、次々にPPV記録を塗り替えるなど、UFCを退団する2011年まで、UFCでは、最も観客が呼べるスターとして君臨していました。

そのレスナーに関して、デイナ・ホワイトは、

「ブロックとは、まだ、交流を持っている。UFC在籍時、彼の健康状態は、最悪で、彼は、大腸憩室炎という病気とも闘わなければならなかった。そのような100%ではない状態で、戦わざるを得なかった為に、彼は、MMAのキャリアの中で、後悔していることが幾つかあると話していた。彼は、もし、健康状態が100%だったならば、もっと、良いパフォーマンスが出来たと考えている。彼が、再び、UFCで、戦いたいかというと、彼には、後悔していることが幾つかあるようだし、答えは、おそらく、YESだろう。自分も、もし、彼が、100%の状態で、戦っていたなら、どうなっていたのか、とても興味がある。彼曰く、彼は本来の40%の力で、戦っていたようだ。」

2012年にWWEに復帰したレスナーには、WWEとの契約が2015年まであると考えられており、2015年に38歳となるレスナーが、UFCに、本当に復帰するのかというと、疑問が残りますが、もし、UFCが、WWEと、レスナーの契約について、うまく交渉し、WWEとの契約下でも、UFC出場可能という運びに持ってくることが出来るのであれば、また、話は、違ってきますが、果たして、どうなるのでしょうか?

http://www.mmaweekly.com/brock-lesnar-returning-to-ufc-is-definitely-a-possibility-according-to-dana-white
ブロック・レスナーがUFCに復帰する可能性はあり ブロック・レスナーがUFCに復帰する可能性はあり Reviewed by Hideki Azul on 1/17/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.