クリス・ウェイドマン vs ビクトー・ベウフォートは今年の春か夏に予定


UFCのオーナーであるロレンツォ・フェルティッタは、次期UFCミドル級タイトルマッチを、今年の春か夏に、ラスベガスで行う予定である事を、明かしました。

フェルティッタは、ESPNとのインタビューの中で、

「クリス・ウェイドマン次第だが、ミドル級の次期防衛戦は、5月か、7月に、ラスベガスで開催したいと思っている。」

と明かしています。

この発言を受けて、気になることと言えば、 ビクトー・ベウフォートは、テストステロン補填をした上で、試合に臨むようになってからというものの、ブラジル以外で戦っていないという事です。

ネバダ州のアスレチック・コミッションは、TRT使用を認めることに対して、あまり、肯定的な態度を示しておらず、コミッションのディレクターであるキース・カイザーは、認めないとは言っていないものの、ネバダ州で戦うファイターにTRT補填を認める考えがない事を明らかにしています。

ベウフォートは、TRT補填が許可されずとも、タイトル戦を戦う覚悟があることを表明していますが、その一方で、TRT補填を許可されずに戦うことになれば、自分は、とても、不利だろうと不満を漏らしています。

ベウフォートのTRT問題に関し、ウェイドマンのコーチのレイ・ロンゴは、ESPNに対して、

「ベウフォートは、クリスの敵でないことは知っているが、クリスは、何故、わざわざ、相手にハンデをあげなくてはならないんだ。クリスにハンディキャップマッチは相応しくない。ベウフォートは、長年、ステロイドを摂取してきたから、今、体に異変が起こっているんだ。だからこそ、彼は、TRT補填をしなければならなくなった。まったく、馬鹿げた話だ。」

http://www.bloodyelbow.com/2014/1/2/5268298/ufc-lorenzo-fertita-chris-weidman-vs-vitor-belfort-will-be-in-las-vegas
クリス・ウェイドマン vs ビクトー・ベウフォートは今年の春か夏に予定 クリス・ウェイドマン vs ビクトー・ベウフォートは今年の春か夏に予定 Reviewed by Hideki Azul on 1/03/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.