2014年2月26日水曜日

エイドリアン・ブローナーがフロイド・メイウェザー・ジュニア戦のアンダーカードで試合の可能性あり


フロイド・メイウェザー・ジュニア2世と言われているエイドリアン・ブローナーと元WBA世界ウェルター級王者のルイス・コラーゾの試合が、5月3日に行われるフロイド・メイウェザー・ジュニア vs マルコス・マイダナ戦のアンダーカードとして実現する可能性が高まりました。

先週日曜日に行われたボクシングイベントで、コラーゾは、ブローナーとの試合の可能性について聞かれ、

「ファンが望む限り、自分は誰とでも戦う」

と宣言。

これに対して、コラーゾの後に登場したブローナーは、

「自分は、マッチメイカーではないが、もし、次の試合がルイス(コラーゾ)ならば、彼をボコボコにするだけだ。」と返答しています。

また、翌日の月曜日に、ブローナーは、自身のTwitterを通して、

「ファンの皆、自分は、兄貴(フロイド・メイウェザー)のアンダーカードで、試合をするべきだと思うか?」

と、ファンに、アンダーカードでの試合の実現の是非を問い掛けています。

一部では、ブローナー vs アミール・カーン戦も、噂されていますが、メイウェザーの決断に失望したとコメントしていたカーンが、素直に、メイウェザー vs マイダナ戦のアンダーカードで、試合をするかどうかは微妙なところです。

また、ブローナーの対戦相手としては、無敗の現WBA世界ウェルター級暫定王者のキース・サーマンの名前も挙がっていますが、ビッグネームとはいえない強打のサーマンを相手に、敗戦明けのブローナーが、リスクを犯してまで、対戦するとは思えません。

http://www.boxingnews24.com/2014/02/broner-vs-collazo-for-mayweather-maidana-undercard-on-may-3rd/
http://www.fightnews.com/Boxing/broner-vs-collazo-possible-237695
http://www.boxingnews24.com/2014/02/mayweather-vs-maidana-undercard/