2014年2月27日木曜日

ニック・ディアス「自分の打撃の方がアンデウソン・シウバより優れている」


現在、引退中のUFCウェルター級ファイターのニック・ディアス、先日、Fox Sportsとのインタビューの中では、タイトルマッチ戦をオファーされれば、試合に復帰すると語っていましたが、その一方で、ボクシングマッチにも興味を示しているようです。

ここ数年、アンデウソン・シウバ vs ロイ・ジョーンズ・ジュニアのスーパーマッチが噂され、両者ともに、実現に意欲を見せていましたが、シウバが、足首を骨折したことにより、この計画は、頓挫してしまいました。

この状況の中、ディアスは、

「自分から、ロイ・ジョーンズに対戦を呼びかけるのは、失礼だから、この試合を、自ら提案するつもりはないが、ただ、もし、彼が自分とボクシングマッチをやりたいと言うのであれば、彼と戦うつもりだ。自分の立ち技のスキルの方が、アンデウソン・シウバより優れているし、もし、ロイ・ジョーンズが、ボクシングに優れたMMAファイターと戦いたいと言うのであれば、ここにいる。」



ロイ・ジョーンズも、常々、第一希望はアンデウソン・シウバに変わりはないが、ニック・ディアスとの対戦にも興味を持っていると語っていて、ニックの打撃にも一目置いているようなので、あとは、デイナ・ホワイト次第という事になりそうです。

http://www.mmamania.com/2014/2/26/5449672/nick-diaz-ill-box-roy-jones-jr-im-better-stand-up-fighter-than-anderson-silva-mma