2014年3月1日土曜日

ブラジル大会でもテストステロン補充療法は禁止へ


ネバダ州アスレチック・コミッションが、TRT使用の禁止を発表しましたが、ブラジルのアスレチック・コミッションも、ネバダ州アスレチック・コミッションの決定を支持し、今後、ブラジル大会で、テストステロン補充療法を認めない事を明らかにしました。

「この問題について、長い間、話し合いが行われてきた。我々は、我々のモデルとしているネバダ州アスレチック・コミッションの決断を支持し、ブラジルでも、テストステロン補充療法を認めない事を決定した。」

ただし、3月23日に行われるUFCのブラジル大会では、この決定は、適用されないようで、ダン・ヘンダーソンは、テストステロン補充療法を経て、試合に臨むことになるようですが、チェール・ソネン vs ヴァンダレイ・シウバ戦が行われる5月31日のブラジル大会では、適用となり、ソネンは、テストステロン補充療法を受けずに試合に臨むことになります。

http://www.mmafighting.com/2014/2/28/5456702/brazilian-commission-follows-nevada-in-trt-ban