2014年2月26日水曜日

ローリー・マクドナルド「怪我などしていない」


UFC170の試合後に、ネバダ州アスレチック・コミッションにより、メディカル・サスペンションが発表され、ローリー・マクドナルドは、右の足首の怪我のために、医師の許可が下りるまで、最大で180日の出場停止処分が課せられたことが明らかにされていましたが、マクドナルドは、自身のTwitterで、このメディカル・サスペンションには間違いがあることを指摘し、足首を怪我している事実がないことを明らかにしています。

「はっきりしておきたいのは、自分に、180日の出場停止処分が課せられたという事実はない。自分に課せられたのは、20日間の出場停止だけで、足首を怪我したという事実もない。」

http://www.bloodyelbow.com/2014/2/25/5447704/ufc-170-rory-macdonald-disputes-nsac-medical-suspension-report-no-injury-mma-news