2014年2月28日金曜日

リョート・マチダ「次戦の相手がジャカレイ・ソウザだろうが、ビクトー・ベウフォートだろうが構わない」


リョート・マチダは、次戦が、タイトルマッチになろうが、No.1コンテンダー決定戦になろうが、全く、問題はないようです。

UFC Tonightに出演したマチダは、番組の中で、

「足の状態は、ほぼ100%の状態まで回復している。ダンスをしたいから、早く回復する事を祈っている。ジャカレイ・ソウザとは違い、自分は、ミドル級では、まだ2試合しかこなしていないが、彼と戦う事になっても問題はない。おそらく、もう1試合、タイトルマッチに挑戦する前に、試合を行う事になると思う。タイトルマッチに挑戦する為に、試合の間隔が空く事は避けたい。次戦の相手がジャカレイだろうが、ビクトー・ベウフォートだろうが、自分は、彼らと対戦する事に。何の問題もない。」

ただ、ソウザは、肘の怪我の影響で、何時、復帰するか現時点では、不明なので、マチダが、次戦の相手を知るのは、しばらくあとになりそうです。

http://www.mmamania.com/2014/2/27/5453352/lyoto-machida-foot-injury-update-next-fight-vitor-belfort-jacare-souza-mma