マニー・パッキャオがTop Rankとの契約延長について言及


一部では、マニー・パッキャオが、Top Rankと、75億円で契約延長に応じたと報じていますが、パッキャオの公式サイトは、Top Rankとの契約延長について、まだ、サインしていないことを、明らかにしました。

もし、パッキャオが、Top Rankとの契約延長に応じたとなれば、Top Rankとの契約が切れる2015年以降に可能だったフロイド・メイウェザー・ジュニアとのスーパーファイトも、夢のまた夢になってしまうところでしたが、パッキャオの公式サイトによると、

「マニー・パッキャオが、Top Rankと、75億円で契約延長に合意したというのは、噂であり、事実ではない。この公式発表により、これ以上、根拠のない噂が流れないことを、望んでいる。」

無論、この公式発表が、今後、パッキャオが、絶対、Top Rankと契約延長をしないと約束するものではありませんが、もし、パッキャオに、少しでも、メイウェザーと戦う気があるのであれば、以前、メイウェザーが、自分と戦う条件として、Top Rankを離れることが絶対条件だと、パッキャオに語っていたように、Top Rankとの2-4年の契約延長は、パッキャオ vs メイウェザー戦の実現が、メイウェザーが考えを改めない限り、限りなく0に近くなってしまうことを意味します。(メイウェザーは、ボブ・アラムと2度と仕事をする気がないことを表明しているので、メイウェザーの考えを改めるのは至難の業ですが)

ただ、もし、パッキャオがTop Rankを離れれば、パッキャオには、メイウェザーだけでなく、Golden Boy所属のカネロ・アルバレス、ダニー・ガルシア、アミール・カーンなどとの対戦が可能になり、Top Rank所属のティモシー・ブラッドリー、ファン・マヌエル・マルケス、ミゲール・ガルシア、ブランドン・リオス、マイク・アルバラード、ルスラン・プロボドニコフといった相手と延々とリマッチをせずに済むという大きなアドバンテージがうまれます。

http://www.boxingnews24.com/2014/02/pacquiao-hasnt-signed-an-extension-with-top-rank/
http://www.mp8.ph/news/official-statement-beenxtension-manny-pacquiaos-contract-top-ranno-ek/27099
マニー・パッキャオがTop Rankとの契約延長について言及 マニー・パッキャオがTop Rankとの契約延長について言及 Reviewed by Hideki azul on 2/19/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.