2014年2月28日金曜日

UFC 173でリョート・マチダ vs クリス・ウェイドマン戦が決定


デイナ・ホワイトは、FOX Sports Liveの番組の中で、UFC 173で、クリス・ウェイドマンとタイトルマッチを懸けて戦う予定だったビクトー・ベウフォートの欠場を発表し、リョート・マチダが、新たにウェイドマンと対戦することを発表しました。

ホワイトは、

「マチダは、史上最高のファイターであるアンデウソン・シウバを2度倒したウェイドマンと対戦する挑戦権を、実力で得た。マチダは、友人でもありトレーニングパートナーであるシウバの為に、ウェイドマンにリベンジをしたいと考えている。彼は、UFC至上3人目となる2階級制覇を狙っている。」

また、ベウフォートは、ネバダ州のアスレチックコミッションが、TRT使用を禁止したことを受け、

「これからは、TRTを使用せずに、戦っていく。ただ、次の試合までの時間的制約を考えると、5月にネバダ州で戦うためのライセンスの発行をするのを取り止める事にした。」

ウェイドマンは、新たな挑戦者となったマチダについて、

「マチダは、とても危険なファイターだ。彼は、王者になるために、何をすれば良いのかわかっている。彼がミドル級に転向してきて以来、彼とは、近い将来、闘うことになると思っていたから、彼のことは、常に頭の片隅にあった。」

当のマチダは、

「UFCから、ミドル級のタイトルマッチ挑戦の権利を頂いて、とてもエキサイティングな気持ちだ。これからハードなトレーニングを積んでいき、準備万端で、クリス・ウェイドマンとの試合に、臨みたい。」

http://msn.foxsports.com/ufc/story/vitor-belfort-out-lyoto-machida-faces-chris-weidman-in-main-event-at-ufc-173-022814
http://www.mmaweekly.com/vitor-belfort-withdraws-from-ufc-173-amidst-trt-ban-chris-weidman-now-faces-lyoto-machida