デイナ・ホワイト「チアゴ・シウバがUFCで戦うことは2度とない」


フロリダ州警察の公式報告によると、チアゴ・シウバは、1月30日に、妻、タイザ・シウバ、の口の中に、拳銃を突っ込み、殺すと脅し、2月5日には、妻のタイザに保護命令が出されていたにもかかわらず、妻に、殺すというテキストメッセージを送り、また、7日には、柔術スクールでの事件となり、決して、突発性の事件ではなかったようです。

両者は、結婚して13年になるようですが、2012年の12月以降、別居しており (両者が住んでいた家には、夫のチアゴが住み続けていたようです。)、1月30日は、不倫の件で、口論となったうえ、夫のチアゴが、殺すと脅しながら、妻のタイザに向けて、拳銃を向けた模様です。その後、助けを呼ぼうと叫び声を上げた妻のタイザですが、夫のチアゴに、その口を押さえられ、さらには、拳銃を口の中に突っこまれ、叫び声を上げれないようにされた模様。ただ、それでも、叫び声をあげようとする妻のタイザに対して、夫のチアゴは、最終的に、その場を離れ、車で、どこかに向かっていったようです。同日、妻のタイザは、家庭内暴力に対する保護命令を申請し、受理しています。

2月5日、妻のタイザが110番通報、彼女によると、家に帰ったところ、夫のチアゴを、家で発見、妻のタイザは、家庭内暴力に対する保護命令をたてに、夫のチアゴにどこかにいくように行動を促すも、「出て行くのは、自分の方だ。」と、拒否、ただ、その後、すぐに、夫のチアゴは、出て行った模様です。しかし、家を離れた後に、夫のチアゴは、妻に対して、「殺し屋を雇って、お前を殺してやる、その上で、自分のガールフレンドをその家に迎え入れる。」というテキストメッセージを送っていた模様。

2月6日、妻のタイザが柔術スクールで、恋人であるパブロ・ポポビッチなどと共にトレーニング中、夫のチアゴが、スクールの目の前に現れ、車のクラクションを鳴らし続けた為に、夫のチアゴとポポビッチとの間のトラブルを避けるために、妻のタイザが、ひとりで表に出て行き、夫のチアゴが座っている運転席の横まで行き、話し合いをしようとしたそうです(夫のチアゴの一連の行動の原因は、ポポビッチと妻のタイザの関係が関係しているようです。)。夫のチアゴが、サイドウィンドーを開けた所、妻のタイザは、とても酔っ払った夫のチアゴを確認、彼は、銃口を、妻のタイザに向けたうえで、「10秒以内に、パブロを呼んで来い、さもなければ、柔術スクールに要る全員を殺す。」と脅迫(ちなみに、その当時、25人ほどの大人の生徒が、トレーニングしていた模様です。)。ポポビッチが、タイザを助けようと、スクールの外に出て、チアゴの車の辺りまで来ますが、そこで、チアゴが、タイザに向けて、銃口を向けているのを確認、すぐに、スクールに戻り、スクールの入り口の鍵を閉め、警察に連絡を入れたようです。チアゴは、その後、現場を離れて、警察が到着したときには、どこかへ行っていたようです。

この事件を受け、UFCのデイナ・ホワイトは、チアゴ・シウバは、UFC171の試合カードから外れただけでなく、UFCから解雇、彼がUFCで戦うことは2度とないことを明らかにしています。

「この男が、UFCで戦うことは、2度とない。」

http://www.bloodyelbow.com/2014/2/7/5390310/thiago-silva-police-report-gun-ufc
http://www.mmamania.com/2014/2/7/5390216/dana-white-reacts-angrily-thiago-silva-cut-arrest-never-fight-ufc-again-mma
デイナ・ホワイト「チアゴ・シウバがUFCで戦うことは2度とない」 デイナ・ホワイト「チアゴ・シウバがUFCで戦うことは2度とない」 Reviewed by Hideki Azul on 2/08/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.