ジェシカ・アイ vs サラ・カフマン戦の結果が覆る


昨年10月に、UFC166で行われたジェシカ・アイ vs サラ・カフマン戦で、ジャッジは僅差の差でアイの判定勝利を支持していましたが、今週の土曜日に、テキサス州の認可・規制庁(TDLR)は、この試合をノー・デシジョンに変更することを明らかにしました。

多くの人が、カフマンの勝利を予想する中、ジャッジが、僅差の差でアイの判定勝ちを支持した事は、大きな物議を醸していましたが、試合から3ヶ月たった今週の土曜日に、TDLRは、MMAサイトのSherdog.comに対し、アイ vs カフマン戦の結果をアイの判定勝ちからノー・デシジョンに変更するように要請。

この件に関し、カフマンは、

「素晴らしい朝を迎える事が出来た。TDLRは、アイ戦の結果をー・デシジョンに変更した。判定勝利への変更を勝ち取る事は出来なかったが、判定負けという結果は、不相応だった。」

また、カフマンは、今回のTDLRが試合結果を変更した事について、自らは、異議申し立てなどは行っていなかった事を明らかにしています。

「自分自身も、皆と同じように、このニュースをインターネットで知って、とても驚いた。なぜ、TDLRが試合の結果を変更したのかはわからない。自分は、異議申し立てなどは行っていなかった。」

また、アイは、

「信じられない、自分に平穏な時などないようだ。UFC初勝利を目指して、また、これからがんばっていくだけだ。」

、とコメントを残しています。

http://www.mmaweekly.com/texas-reportedly-overturns-jessica-eyes-split-decision-ufc-166-victory-over-sarah-kaufman
ジェシカ・アイ vs サラ・カフマン戦の結果が覆る ジェシカ・アイ vs サラ・カフマン戦の結果が覆る Reviewed by Hideki Azul on 2/02/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.