2014年3月11日火曜日

ジェイク・シールズ「打撃戦をする気はない」


通常、MMAファイターは、自分に弱点がある事を認めるのを嫌がりますが、ジェイク・シールズは例外のようです。

UFC171で、ヘクター・ロンバードと対戦するシールズですが、彼は、ロンバードと打撃で対抗することが不可能なことを理解していて、UFC171では、ロンバードと打撃戦をする気はないようです。

「自分の作戦が、彼をテイクダウンする事だというのは、考える必要もないくらい明白だ。もちろん、自分は、彼と打撃戦を行うこともできると思うし、自分の打撃力は、多くのファイターたちよりも優れていると思う。ただ、ロンバードは、パワーがあるし、一発でKO出来るよな危険なパンチ力を兼ね備えている。彼とは、少しの間、打撃戦を展開するとかもしれないが、基本的には、彼をテイクダウンして、そこから、サブミッションを展開することが自分の作戦だ。」

http://www.mmamania.com/2014/3/10/5491896/ufc-171-jake-shields-cant-strike-with-hector-lombard-mma