2014年3月14日金曜日

ロバート・ゲレーロ「アミール・カーンは自分との対戦を拒否した。」


ロバート・ゲレーロは、5月3日に行われるフロイド・メイウェザー・ジュニア vs マルコス・マイダナ戦のアンダーカードで、アミール・カーンと戦おうとした様ですが、カーンにオファーを断られたことを、自身のTwitter上で、明らかにしています。

「アミール・カーンと戦おうと、彼に対戦をオファーしたが、拒否されてしまった。」

ネット上では、5月3日のカーンの相手として、今年1月に、ビクター・オルティスからKO勝ちを奪ったばかりの元WBA世界ウェルター級王者のルイス・コラーゾの名前が取り沙汰されていますが、全盛期を過ぎ、また、トップファイターからの勝利がかなりモチベーションが下がっていたオルティス相手の1回だけというコラーゾでは、初めから、勝負がついているようなものです。

また、コラーゾから勝利を挙げたところで、メイウェザー戦が実現するとは考えにくく、もし、カーンが本当にメイウェザーと対戦したいのであれば、ゲレーロ戦は、自分の実力を証明する良い機会になったと思われます。

http://www.boxingnews24.com/2014/03/robert-guerrero-says-khan-turned-down-fight-with-him/