2014年3月17日月曜日

ディエゴ・サンチェス「食中毒にかかってしまっていた」


UFC171で、マイルス・ジュリー相手に完敗を喫してしまったディエゴ・サンチェスですが、その敗因について、生の牛肉と生卵を食べたことが原因だった事を自身のTwiiter上で、明らかにしました。

「昨日の俺は、100%ではなかった。タルタルステーキとウズラの生卵を食べた後に、食中毒にかかってしまった。昨日のパフォーマンスを見てもらえば一目瞭然だと思うが、自分には、テイクダウンにいく体力すらなかった。マイルス・ジュリーは、賢く戦ったと思う。ただ、昨日の自分の体調は最悪だった。言い訳ばかりだと非難されるのは覚悟の上だ。誰の責任でもなく、これは、自分の責任で起きてしまった事だ。」

http://mmajunkie.com/2014/03/diego-sanchez-poor-ufc-171-performance-due-to-food-poisoning-from-steak-tartare/