2014年3月7日金曜日

ダニエル・コーミエ「ジミ・マヌワが勝ってくれる事を祈っている」


UFC Fight Night 37で対戦するアレクサンダー・グスタフソンとジミ・マヌワ、グスタフソンが勝てば、次戦では、タイトルマッチを戦うことが予想されていますが、ダニエル・コーミエは、そうならないことを祈っているようです。

「自分こそが、世界一のジミ・マヌワファンだ。彼が、グスタフソンを破れば、おそらく、自分が、タイトルマッチに挑戦することになるだろう。王者になることは、自分にとっての長年の夢だった。マヌワは、アレクサンダー・グスタフソンにとって、とてもタフで危険なファイターだと思う。彼が、グスタフソンを破ってくれさえすれば、何が、次に起こるのかは、明白だろう。だから、自分は、今、世界で一番のジミ・マヌワファンと言えるだろう。別に、アレクサンダー・グスタフソンの事が嫌いだとかということではない。彼はとても素晴らしいファイターだと思うし、彼には、リスペクトしかない。ただ、彼は、自分の夢を叶える為の、大きな障害になっているということなだけだ。」

ただ、もし、グスタフソンが、マヌワを破った場合、コーミエは、次戦で、結果如何では、No.1コンテンダーの地位にランクアップできるような相手と戦いたいと考えているようです。

「次戦が、タイトル挑戦者決定戦になろうが、何になろうが、タイトル挑戦に一歩でも近づけるような相手と戦いたい。自分は、次戦の後に、No.1コンテンダーになる事だけに興味を持っている。」

http://www.mmaweekly.com/daniel-cormier-hoping-jimi-manuwa-beats-alexander-gustafsson