2014年3月20日木曜日

ヘッドコーチのドゥエイン・ラドウィックがチーム・アルファ・メールを離脱へ


チーム・アルファ・メールのヘッドコーチとして、昨年のアルファ・メール大躍進の功労者だったドゥエイン・ラドウィックですが、早くも、アルファ・メールに別れを告げる時がきたようです。

チーム・アルファ・メールの設立者のユライア・フェイバーは、水曜日に放映されたUFC Tonightの中で、ドゥエインはアルファ・メールのヘッドコーチを5月24日まで務め、その後、友好的に、離脱する予定であることを明らかにしました。

フェイバーは、その理由を番組の中では明かさなかったものの、ドゥエインによると、故郷のコロラドが恋しくなったからのようで、

「チーム・アルファ・メールでは、素晴らしい時間を過ごす事が出来た。ただ、自分の気持ちは、常に、コロラドにあった。地元に戻ったら、自分のジムを開く予定だ。」

ジムについて、ドゥエインは、プロのファイター専用のジムではなく、ジムは、マーシャル・アーツを取得したいすべてのひとに、門戸が開かれるそうです。

「アルファ・メールの皆の事はとても大好きだし、彼らとは、ここで、固い絆を築くことが出来た。ただ、地元に戻る時が来たようだし、自分のやりたいことをやる時が来たようだ。」

また、フェイバーは、ドゥエインの後任ヘッドコーチとして、マーク・ホーミニック、ダン・ハーディー、マーク・ビーカー、ロバート・フォリスなどを希望しているようです。

http://www.mmaweekly.com/duane-ludwig-leaving-team-alpha-male-in-may-heading-home-to-colorado-to-start-new-academy