2014年3月7日金曜日

カーロス・コンディットはニック・ディアスとのリマッチに乗り気


UFC171でタイロン・ウッドリーと対戦するカーロス・コンディット、当初、この試合では、ニック・ディアスとの試合が予定されていましたが、コンディットが対戦オファーに合意するなか、ディアスは対戦オファーを拒否、リマッチが組まれることはありませんでした。

「ニック・ディアスとの試合は、賛否両論だったから、彼とのリマッチのオファーをもらった時に、ファンの皆も、彼とのリマッチを見たいと思ったから、即答でYESと答えた。ただ、ニックは、どんな理由であれ、リマッチのオファーを受けることはなかった。」

2013年のGSP戦を機に、引退しているニック、UFCは、これまで、何度か、試合のオファーを出していますが、ニックは、タイトルマッチ以外には興味を示しておらず、いまだに、復帰には到っていません。

ただ、コンディットは、今でも、ディアスとのリマッチには乗り気で、

「彼との試合は接戦だったから、リマッチの話には、今でも興味をそそられている。」

http://msn.foxsports.com/ufc/story/carlos-condit-still-open-to-nick-diaz-rematch-if-he-ever-accepts-030614