2014年3月19日水曜日

マウリシオ・ショーグン・フア「モチベーションが低下していた」


ジェームス・テフナからノックアウト勝ちを奪い、スランプから脱出した感のあるマウリシオ・ショーグン・フア、ショーグンは、新たなトレーニング場所で、モチベーションを高める事に成功したようで、ダン・ヘンダーソン戦でも、生まれ変わったショーグンを見る事ができそうです。

「これまで、素晴らしいコーチと共に、格闘技の人生を歩む事ができていたが、自分は、戦う事へのモチベーションを失っていた。ただ、トレーニング場所を、以前のクリチバからサンパウロに移し、再び、以前、持っていた闘争心を取り戻す事に成功した。過去数年の自分とは、まったく違う自分がここにいると自負している。クリチバでは、コーチ陣は、皆、自分が雇っていて、彼らは、自分のトレーニングだけにフォーカスしていた。ただ、ここサンパウロでは、自分の他にも、デミアン・マイアやダニエル・サラフィアンなど素晴らしいファイターがたくさんいるから、切磋琢磨していける。」

ショーグンは、今週の日曜日に、ヘンダーソンとのリマッチを迎える事になりますが、意気込みについて、

「彼の戦い方はよく心得ているつもりだから、とても落ち着いて試合に臨むことができる。今回は、前回よりも上手に、自分のリズムで戦う事ができるだろう。自分はいつでも勝敗に関わらず、ノックアウトを狙っている。機会を見つけたら、いつでも、彼を仕留めにいく。」

前回の試合は、ファイト・オブ・ザ・イヤーに選ばれていましたが、リマッチでも、前回の試合同様の激しい試合に期待です。

http://www.bloodyelbow.com/2014/3/19/5524470/ufc-fight-night-shogun-vs-henderson-2-mauricio-rua-interview-ko-hendo