2014年3月20日木曜日

デイナ・ホワイトがホリー・ホルムのマネージャーに反論


先日、ホリー・ホルムのマネージャーは、UFCとは契約合意とはいかなかったものの、UFCは、彼を、温かく迎えてくれ、なかなか良い感触を掴めた、今後も引き続き、交渉を行っていきたいと語っていましたが、デイナ・ホワイトは、ホルムのマネージャーとは、まったく正反対の考えを持ったようです。

MMAジャーナリストのアリエル・ハワイニによると、

「たった今、デイナと女子MMAについて、話を聞いてきたところだ。彼は、ジーナ・カラーノやクリス・サイボーグらとは、現時点で、何も話し合いを持っていないときっぱりと言った上で、UFC171のホットトピックのうちのひとつだったホリー・ホルムのマネージャーとの話し合いについても語ってくれた。デイナに、彼らとのミーティングはどうだったかと聞いたら、最悪だった、彼らへの興味は失せてしまった、という答えが帰ってきた。彼らは、ホルムのマネージャーのことを好きになることは出来なかったようだ。ホルムのマネージャーは、昔ながらのボクシングマネージャーという感じで、彼らとは、まったく意見が合わなかったらしい。また、現時点で、デイナは、ホリー・ホルムが、近い将来、UFCで戦うということは、想像出来ないらしい。」

http://www.bjpenn.com/dana-white-no-cyborg-deal-no-carano-deal-not-interested-in-holly-holm/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+bjpenndotcom+%28BJPENN.COM+MMA+NEWS+BLOGS%29