2014年3月20日木曜日

アーサー・ジョーンズ「俺は弟のジョン・ジョーンズを倒すことが出来る」


UFC世界ライトヘビー級王者のジョン・ジョーンズの兄で、インディアナポリス・コルツ所属のディフェンシブ・ラインマンのアーサー・ジョーンズは、弟のジョンを倒すことが出来ると確信しているようです。

ジョンの1歳年上のアーサーは、191cm、143Kgの体格を誇り、ジョンの193cm、109Kg(通常時)と比べても、1サイズ上の体格ですが、インディアナポリス・コルツの入団発表の席で、弟のジョンについて、

「俺は弟のジョン・ジョーンズを倒すことが出来るし、これは、公然とした事実だ。」

アーサーは、4年間過ごしたボルチモア・レイブンズから、コルツと新たな契約を交わしたばかりですが、アーサーによると、彼らが最後に戦った(喧嘩?)のは1年前で、これまで、ジョンに戦いで負けたことは1度もないそうです。

「弟は、世界王者だし、戦う事で、生計をたてている。ただ、自分は、(彼と戦うときは) 賢く戦う。彼と戦うときは、スペースがある場所ではなく、スペースがない場所で戦うようにしている。そうすることで、彼のパンチやキックを防ぐことが出来る。」

また、ジョン自身も、アーサーのレスリング力は、ジョンのレスリング力よりも遥かに優れていることを認めており、アーサーは、高校時代、レスリングのニューヨーク州王者に2度輝いているそうです。

出来れば、アーサーにもUFCに参戦してもらいたいところですが、アーサーは、コルツと5年30億円で契約したばかりなので、難しいかもしれません。

http://msn.foxsports.com/ufc/haymaker/it-s-no-secret-arthur-jones-says-he-can-whoop-his-ufc-champ-bro-jon-jones-in-a-fight-031914