2014年3月9日日曜日

ジョン・ジョーンズ「アレクサンダー・グスタフソンは、自分ではなくて、ダニエル・コーミエと戦うべきだ」


デイナ・ホワイトは、UFC Fight Night 37の大会後に行われた記者会見の場で、ジミ・マヌワからTKO勝ちを収めたアレクサンダー・グスタフソンの今後の予定について聞かれ、

「もし、ジョン・ジョーンズがタイトル防衛に成功すれば、ジョーンズ vs グスタフソンのリマッチを行うことになる。もし、グローバー・テイシェイラが、ジョーンズを破り、新王者になった場合は、テイシェイラ vs グスタフソン戦を行う。」

また、グスタフソン本人も、

「ジョン・ジョーンズと戦いたい。次は、彼を、フィニッシュするつもりだ。」

と抱負を語っています。

しかし、肝心の当の本人は、Twitter上で、

「アレクサンダー・グスタフソンが、ダニエル・コーミエと戦うというのは、どうだろうか。勝者が、ジョーンズ vs グローバー戦の勝者と戦えば良い。何とでも言えばいいさ。このマッチアップこそが、ベストだと考える人は、自分だけではないはずだ。」

また、ジョーンズのTweetを受け、ダニエル・コーミエも、Twitter上で、

「もし、UFCが望むのであれば、アレクサンダー・グスタフソンと、No.1コンテンダー決定戦をやることには、何の問題もない。ただし、ジョン・ジョーンズ、お前が、俺や、グスタフソンと戦うことから逃げれるとは思うな。」

と、返答しています。

おそらく、グスタフソンとは戦いたくないジョーンズ、タイトル挑戦権を得たいコーミエ、お互いの利害関係がマッチしたようです。

http://www.mmafighting.com/2014/3/8/5485938/dana-white-alexander-gustafsson-gets-winner-of-jon-jones-vs-glover
http://www.bloodyelbow.com/2014/3/8/5486470/ufc-jon-jones-fight-alexander-gustafsson-vs-daniel-cormier-number-one-contender-mma-news