2014年3月19日水曜日

国本起一のUFC第2戦が決定


国本起一のUFC第2戦が決定し、UFC174のバンクーバー大会で、TUFブラジル1出身のダニエル・サラフィアンとの対戦が発表されました。

サラフィアンは、TUFブラジル1では、ミドル級の選手として参戦、見事、決勝戦まで勝ち進みましたが、怪我の為に、決勝戦を欠場。その後、UFC on FX 7で、CB・ダラウェイを相手に、晴れてUFCデビューを飾るも、僅差の差で、判定負け、デビュー戦を勝利で飾ることはできませんでした。

UFC第2戦では、UFC on Fuel TV 10で、エディ・メンデスと対戦し、見事、UFC初勝利を奪うと、次戦では、TUFブラジル1の決勝戦で戦う予定だったセザール・フェレイラと、UFC Fight Night 32で対戦、しかし、僅差の差で、判定負けを喫し、現在、UFCでの成績は1-2となっています。

また、サラフィアンは、今回の国本戦より、ウェルター級で戦っていく予定です。

サラフィアンと対戦する国本ことストラッサー起一は、今年、UFC Fight Night 34で、UFCデビュー、ルイス・ドゥトラから反則勝ちという形でUFC初勝利を奪っています。また、現在5連勝中で、最後に負けたのは2012年の佐藤豪則戦です。

ちなみにこの試合カードが、バンクーバー大会で行われる試合として、初めて明らかにされたカードとなっています。

http://www.bloodyelbow.com/2014/3/18/5523838/ufc-174-daniel-sarafian-vs-kiichi-kunimoto-welterweight-mma-news