2014年3月18日火曜日

ホリー・ホルムのUFCとの契約交渉は合意に至らず


UFC171の会場には、姿を現さなかったものの、UFC171のホットトピックのうちのひとつであったホリー・ホルムのマネージメントチームとUFCとのミーティング、ホルムのマネージャーを務めるレニー・フレスケによると、月曜日に、CEOのロレンゾ・フェティータと、デイナ・ホワイトと会談を行ったようです。

「彼らは、自分を、とても暖かく迎えてくれた。そして、彼らは、ホリーに対して、契約のオファーを提示してくれた。」

残念ながら、一度目の交渉で、彼らは、契約の合意に至ることは出来なかったものの、将来的なロンダ・ラウジー戦の事などを話し合ったようです。

「我々が、UFCと契約したい一番の理由は、ラウジーと戦いたいからだ。ただ、今すぐに、ロンダと戦いたいという希望はない。UFCで、2試合くらいをこなした後で、ロンダに挑戦したいという希望を持っている。ラウジーと戦う為には、もう少し、実績を積んでいく必要があるというのは、十分理解している。今後の、UFCとの契約交渉が、うまくいくことを願っている。ただ、まずは、4月に行う予定の試合に集中していき、その後で、再び、UFCとの、契約交渉を再開していきたい。」

http://www.sherdog.com/news/news/Manager-Holly-Holm-Negotiations-with-UFC-Ongoing-But-No-Agreement-in-Place-65303