メルヴィン・ギラードがUFCから解雇される


UFC Fight Night 37のマイケル・ジョンソン戦での戦い方が、消極的だと批判されていたメルヴィン・ギラードが、UFCから解雇されました。

ギラードのマネージャーによると、ギラード本人からのコメントはないものの、これから、他団体との交渉を始めていくとのことです。

デイナ・ホワイトは、ジョンソン戦でのギラードの戦い方について、

「誰の目にも明らかだったが、メルヴィンは、ジョンソンから、戦うことを拒否するかの様に、常に、逃げ回っていた。アグレッシブな戦い方をしていた過去のメルヴィンとは、180度違う、とても消極的な戦い方だった。大会前には、多くの言葉が両陣営から交わされ、ファンは、この試合を、とても楽しみにしていたが、蓋を開けてみれば、散々だった。とても理解に苦しむ。」

通常、デイナは、アグレッシブに戦うファイターは、たとえ負けが込んでいても、解雇せずに、雇用していきますが、ジョンソン戦の消極的な戦い方に加え、直近8試合を2勝は頂けなかったという事でしょう。

http://www.mmamania.com/2014/3/21/5533178/ufc-cuts-melvin-guillard-following-loss-michael-johnson-ufc-fight-night-37-mma
メルヴィン・ギラードがUFCから解雇される メルヴィン・ギラードがUFCから解雇される Reviewed by Hideki Azul on 3/22/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.