2014年3月12日水曜日

ニック・ディアスのアルバレス vs アングロ戦の終わり方について


先週行われたカネロ・アルバレス vs アルフレド・アングロの終わり方には、多くのボクシングファンから不満が出ていましたが、この試合に観客の一人として訪れていたUFCウェルター級ファイターのニック・ディアスは、

「試合を止める必要はなかったと思うが、レフリーは、(アルバレスの)良いパンチが(アングロに)決まれば、試合を止めようとしていた様に見えた。ただ、アングロには、アルバレスを倒す力が十分残っていたと思う。

UFCの場合は、こんな試合の止め方はしない。UFCの場合は、試合を続行させる。例えば、マイク・パイル vs TJ ウォルドバーガー戦では、レフリーは、(決着はついていたのに)試合を止めずに、続行させた。逆に、UFC170の他の2試合(ロンダ・ラウジー vs サラ・マクマン、ダニエル・コーミエ vs パトリック·カミンズ)では、試合は、すぐに止められた。試合を早く止めたり、遅く止めたり、まったく、ばかげている。」

下記の動画は、アルバレス vs アングロ戦後の様子で、ニック、ネイト・ディアスや元ボクシング世界王者でボクシングトレーナーのロバート・ガルシアなどの姿が見えます。



ニック vs ロイ・ジョーンズ・ジュニア戦に関して、ネイトの友人(白い帽子を被っている人)が、

「ニックは5Rで、ロイ・ジョーンズを倒す事が可能だ」と発言したことに関して、

ニックは、「ロイ・ジョーンズはすでに全盛期を過ぎている。」

、とジョークをかました後で、

「彼とは、食事をしたことがあるし、彼のことは大好きだ」

と、笑みを交えながら、しっかりフォローを入れています。

ちなみに、ネイトは、ニック vs ロイ・ジョーンズ・ジュニア戦に関して、

「それは、実際に、見てみたいとわからない」

、と言葉を濁しています。

http://www.bloodyelbow.com/videos/2014/3/11/5498730/nick-diaz-gives-his-thoughts-canelo-vs-angulo-video-live-ringside-mma-boxing-news