ディエゴ・ブランダオ vs ウィル・チョープ戦がキャンセルへ


UFC Fight Night 38の試合カードのひとつだったディエゴ・ブランダオ vs ウィル・チョープ戦がキャンセルされました。

この試合がキャンセルされた理由は、チョープの過去に原因があるようで、チョープが、2009年に、当時の妻を、幾度となく中傷、また、身体的な暴行を加え、結果、5が月間の禁錮処分を受けた上で、アメリカ空軍を懲戒除隊処分になったということが、大会の直前に明かされたことが、キャンセルの引き金になったようです。

「UFCは、チョープが過去に犯した罪を考慮した結果、ディエゴ・ブランダオ vs ウィル・チョープ戦を行わないことに決定した。」

また、Globo.comによると、チョープは、ただ、ブランダオ戦をキャンセルされただけでなく、UFCからも解雇されてしまった模様です。

UFCは、ブランダオが、ファイトマネーと勝利者ボーナスを受け取ることを発表しています。

チョープは、自身のFacebookページ上で、声明を発表し、

「試合が、5年前に自分が犯した罪の為に、キャンセルされることになった。ファンには、とても申し訳ない思いでいっぱいだ。この試合を実現させる為に、自分は、自分が出来るすべての事をしていくつもりだ。元妻とは、電話で話したが、彼女は、自分の事をサポートしてくれると約束してくれた。アメリカに戻り次第、2人で、しっかりとした声明文を、発表する予定だ。」

ブライアン・スタンの顔から察するに、おそらく、彼は、この時点で、チョープが犯した罪を知っていたのでしょう。

http://www.mmafighting.com/2014/3/23/5538892/ufc-fight-night-38s-diego-brandao-vs-will-chope-bout-canceled-after
ディエゴ・ブランダオ vs ウィル・チョープ戦がキャンセルへ ディエゴ・ブランダオ vs ウィル・チョープ戦がキャンセルへ Reviewed by Hideki Azul on 3/24/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.