ゲンナジー・ゴロフキン vs フリオ・セサール・チャベス・ジュニア戦の可能性について


現在、スーパーミドル級マッチのゲンナジー・ゴロフキン vs フリオ・セサール・チャベス・ジュニア戦の実現を目指して、両者の間で交渉が行われていますが、Top Rank代表のボブ・アラムによると、W杯とのバッティングを避けるためにも、当初予定していた7月12日ではなく、7月19日に日時を変更して、交渉が続けられているようです。ただし、予定している会場の変更はないようです。

ゴロフキンのマネージメントと務めているK2プロモーションズ代表のトム・レフラーは、

「ゲンナジー・ゴロフキンは、Top Rankと契約しているフリオ・セサール・チャベス・ジュニアとの戦いを、ずっと望んでいたし、チャベス・ジュニアも、また、ゲンナジーとの戦いに興味を持っている。

通常、このように、お互いが、試合を望んでいる場合、すべての事柄は、妥協点を見つけるなどして、うまく、解決していくことができる。今、我々は、この試合を、実現させる事が出来るかどうかを判断するために、細かい点などを話し合っている段階だ。

ここで、ひとつ、明確にしておきたいのは、我々は、スーパーミドル級で戦うことに、何の問題もないという点だ。ただ、ゲンナジーが、スーパーミドル級で戦うのは、この試合だけで、その後は、再び、ミドル級で戦っていく。彼は、今後も、ミドル級で、彼こそが、階級で一番のボクサーだということを証明していきたいと考えている。」

また、レフラーによれば、ゴロフキンは、4月12日に行われるマニー・パッキャオ vs ティム・ブラッドリーのリマッチを観戦する予定とのことです。

「チャベス戦の交渉がうまくいけば、我々は、彼を、パッキャオ vs ブラッドリー戦に連れて行く予定だ。」

ということは、そこで、発表という流れになるのでしょうか。期待です。

http://ringtv.craveonline.com/news/328729-gennady-golovkin-julio-cesar-chavez-jr-to-move-to-july-19
ゲンナジー・ゴロフキン vs フリオ・セサール・チャベス・ジュニア戦の可能性について ゲンナジー・ゴロフキン vs フリオ・セサール・チャベス・ジュニア戦の可能性について Reviewed by Hideki Azul on 3/28/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.