2014年3月10日月曜日

ダニエル・コーミエの次戦はアレクサンダー・グスタフソン vs ライトヘビー級王者の勝者


UFC Fight Night 37の大会後に、UFC世界ライトヘビー級王者のジョン・ジョーンズは、ダニエル・コーミエに対して、アレクサンダー・グスタフソンとNo.1コンテンダー決定戦をやるべきだと、Tweetしていましたが、デイナ・ホワイトは、ダニエル・コーミエの次戦に関して、

「アレクサンダー・グスタフソンはジョン・ジョーンズ vs グローバー・テイシェイラ戦の勝者と戦い、ダニエル・コーミエは、その次に、タイトルに挑戦することになる。」

と、Tweet。

ということは、コーミエが、タイトルマッチを戦うのは、早くても、今年の後半ということになりそうですが、しかし、コーミエ自身は、タイトルマッチに拘り、ただ、待つということは避けたいようで、

コーミエは、自身のTwitter上で、

「タイトルマッチを待ち続けるということはしない。試合をコンスタントに行っていくだけだ。フィル・デイヴィス vs アンソニー・ジョンソン戦の勝者と戦うというアイディアは良いと思う。」

と、返答しています。

http://www.mmafighting.com/2014/3/10/5488918/morning-report-ufc-dana-white-daniel-cormier-alexander-gustafsson-jon-jones-manuwa-mma-news