トラヴィス・ブラウンの怪我は4箇所だった


UFC on FOX 11で、ファブリシオ・ヴェウドゥムから完敗を喫したトラヴィス・ブラウンですが、大会後の記者会見の場で、デイナ・ホワイトは、ブラウンが、試合中に、肋骨と拳を怪我した可能性を示唆していました。

ブラウンのコーチは、ブラウンの怪我の状況について、レントゲン写真と共に、ブラウンが、1Rの途中で、拳を骨折していたことを報告。


また、彼によると、ブラウンは、拳の他にも、既報通り、肋骨を、1Rの途中で骨折し、また、足を脱臼した状況で戦い、怪我した顔は、試合後に、何針も縫う事になったようです。

さらに、フロリダ州のコミッションによると、ブラウンは、90日間の出場停止のメディカルサスペンションを与えられており、上記の3箇所の他にも、試合中に、鼻を骨折していたようです。

http://msn.foxsports.com/ufc/story/travis-browne-suffers-broken-hand-ribs-and-nose-during-fight-with-werdum-042114
トラヴィス・ブラウンの怪我は4箇所だった トラヴィス・ブラウンの怪我は4箇所だった Reviewed by Hideki Azul on 4/22/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.