マーク・ハントは8月に復帰の照準を合わせる


先日、ブレンダン・ショーブから、対戦を要求されるも、ショーブ戦を受け入れるのは、キャリアの後退を示すと、ショーブとの対決に、興味を示していなかったマーク・ハントが、UFC Tonightのアリエル・ハワイニとのインタビューで、ショーブ戦を受け入れる事が出来なかった本当の理由は、怪我が癒えていなかったからだと、その真相を明かしています。

また、アントニオ・シウバ戦で、左の拳を骨折してしまった影響で、しばらく、トレーニングから離れていたハントですが、最近、ようやく、パンチの練習を再開することが出来たようで、ハント自身は、8月に、復帰の照準を合わせているよです。

怪我からの回復が、遅れてしまったために、6月に開催予定のUFCニュージーランド大会には、出場することが見送られたハントですが、もしかしたら、UFCは、まだ、ヘビー級ランキング8位のハントと、14位のショーブとの対戦に興味を持っているかもしれないので、ハントの復帰戦で、ショーブ戦が実現するかもしれません。

http://msn.foxsports.com/ufc/story/mark-hunt-s-hand-healed-reconsiders-bout-with-brendan-schaub-040914
マーク・ハントは8月に復帰の照準を合わせる マーク・ハントは8月に復帰の照準を合わせる Reviewed by Hideki Azul on 4/10/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.