デイナ・ホワイトがネイト・ディアスに反論


「ネイト・ディアスが、新しい契約を結んだ時、彼は、とてもハッピーだった。我々は、彼に、タイトル戦のチャンスを与え、結果、彼は、ベンソン・ヘンダーソンとの戦いに敗れた。もし、彼が、勝ち、王者になっていれば、契約も、見直されていただろう。だけど、現実には、彼は、タイトル戦に負け、王者になる事が出来なかった。ヘンダーソン戦の後、彼は、ジョシュ・トムソンと戦ったが、彼は、TKO負けを喫してしまった。

2連敗の後に、グレイ・メイナード戦で勝利を挙げ、彼は、ジャスティン・ビーバークラスのファイトマネーを貰うべきだと思っているのかもしれないが、彼がやらなければいけない事は、試合に戻り、勝ち続け、再び、タイトル戦のチャンスを奪うべきだ。

試合をせずに、家で過ごしていても、彼は、一円たりとも、稼ぐことは出来ない。ネイトは、自分が、やるべきことをするべきだ。

彼は、新しい契約を結んだとき、とてもハッピーだった。その時の自分のTweetを見てもらえればわかると思うが、自分は、"彼は、新しい契約を結ぶことが出来て、とてもハッピーだ"とTweetしている。我々は、常に、ディアスには、良くしていた。アスリートにはよくあるクレイジーな事だが、彼らは、チャンスを逃した結果、稼げていたであろうお金を、稼ぐことが出来なくなった。ネイト・ディアスは、王者になる可能性を秘めているのか、どうかを知るには、彼自身が、試合に、復帰して、戦うことで、証明する必要がある。彼が、世界最高のファイターたち2人に負けた上に、更なる高額なファイトマネーを望むとは、どういう心境なのか、まったく、理解に苦しむ。」

ベンソン戦の前に、8試合の契約を結んだネイトは、もう少し、辛抱する必要があるようです。

http://www.bloodyelbow.com/2014/4/8/5596200/dana-white-responds-to-nate-diaz-get-back-to-work-nate
デイナ・ホワイトがネイト・ディアスに反論 デイナ・ホワイトがネイト・ディアスに反論 Reviewed by Hideki Azul on 4/09/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.