ネイト・ディアス「自分のファイトマネーは、オクタゴンガール達より低い」


ネイト・ディアスは、MMAFighting.comとのインタビューの中で、ファイトマネーの低さについて、また、試合への準備は出来ているものの、自身の現状は、キャンセル待ちの状態のような気がする事を明らかにしています。

「UFCは、自分と契約を解除するか、試合を組むか、どちらかにして欲しい。自分は、いつでも戦う準備は出来ているが、ただ、しけたファイトマネーで、戦う気はない。UFCは、自分が、金を稼ぐ必要があるということを知っているはずだが、自分の現状は、ずっと、キャンセル待ちのような状態だ。もし、UFCが、自分たちの間で、いったいどんな問題が起きているのか、知りたければ、話し合いの場を設けるべき気だが、誰も、自分と連絡を取ろうとはしてこない。自分は、トレーニングを毎日こなし、自分がやるべきことを、ちゃんとしているから、明日にでも、戦うことは出来る。

自分のUFCとの契約はめちゃくちゃだ。自分も、他のファイター達のように、ちゃんとしたファイトマネーが欲しい。今の自分は、とても低い金額で戦っている状況だ。自分が知っている他のファイター達が、ちゃんとしたファイトマネーを貰っている中で、自分だけが、はした金で戦っているのは、とても恥ずかしい。UFCは、自分と契約解除するか、ちゃんとしたファイトマネーを払うかの、どちらかにして欲しい。」

ちなみに、前回のグレイ・メイナード戦では、150万円のファイトマネーに、150万円の勝利ボーナスが付き、300万円のファイトマネーを獲得していますが、一方で、対戦相手だった同期のメイナードは、450万円のファイトマネーを獲得していて、確かに、ネイトのファイトマネーは、同期のメイナードと同程度の活躍をしているにもかかわらず1/3となっています。

「兄やギル(ギルバート・メレンデス)が、どれくらい貰っているか、ここで言う事は出来ないが、自分が、メインイベントを張って、勝利したとしても、UFCから貰える額は、彼らが、貰っている額には、到底届かない。こんなのはジョークだ。こんなファイトマネーの額で、戦うことは出来ない。だから、UFCには、契約解除を申し出ている。いつでも、彼らは、自分に連絡を寄越して来ることは出来るが、誰も、自分に連絡してこない。ただ、だからといって、自分から、UFCに、電話をして、頼み込むなんてヤワなことをする気はない。UFCは、自分のファイトマネーが、低すぎることを知っているはずだ。

彼らは、ギルとハビブ・ヌルマゴメドフのマッチアップが、うまくいかないと知ると、ハビブ戦の事で連絡してきた。UFCは、ギルに、ファイトマネーのカットを要求していたから、ギルは、ハビブ戦のオファーを受け取る事が出来なかった。だから、次に、UFCは、自分に、ハビブ戦をオファーしてきた。自分は、契約内容をもう一度考え直してくれるなら、オファーを受けると言ったが、UFCは、自分が、ハビブ戦のオファーを拒否したとTweetした。一度も、彼との対戦を拒否するとは言っていないのに、UFCは、自分に対して、汚いやり方を使ってきた。

UFCが、自分との契約を解除してくれて、他の団体で戦うことが出来るようになるか、もしくは、UFCが、自分との契約条件を見直してくれさえすれば、自分は、お金を稼ぐ事ができる。今、自分は、破産状態だ。毎年、税金を払っているというのに、なぜだかはわからないが、自分は、IRS(内国歳入庁)に対して、負債を抱えている状態だ。

それに、何がおかしいかって、どこのスポーツの世界に、チアリーダーの方が、アスリート達よりもお金を稼いでいる世界があるんだ。アリアニー・セレステ、ブリトニー・パーマー、ジョー・ローガン、ブルース・バッファー、それに記者(ネイトをインタビューしているMMAジャーナリスト)達のほうが、自分よりもお金を稼いでいるのは、間違っていると思う。UFCは、自分を、まるで、金持ちのように見せているが、現実は違う。だからこそ、自分は、ここで、ファイトマネーについての現状を、はっきりさせておきたい。自分には、養わなければいけない家族、母親、がいる。最近、母親は、新しい家を買ったばかりだし、いまだに、仕事を2つ掛け持ちしている。お金に余裕があるときは、母親に、お金をあげることもできるが、このままだと、母親と共に、破産の道を辿ってしまう。UFCは、稼いだお金を、もっとファイター達に、還元していくべきだ。」

http://www.bloodyelbow.com/2014/4/8/5595738/ufc-nate-diaz-broke-no-money-dana-white-arianny-celeste-
ネイト・ディアス「自分のファイトマネーは、オクタゴンガール達より低い」 ネイト・ディアス「自分のファイトマネーは、オクタゴンガール達より低い」 Reviewed by Hideki Azul on 4/09/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.