マニー・パッキャオはTop Rankと契約延長の交渉中


WBO世界ウェルター級王者のマニー・パッキャオが、Top Rankと、2年間5試合という内容で、契約延長の交渉中であることが伝えられています。

ボブ・アラムによると、

「現在、契約延長に向けて交渉中だ。アメリカやマカオ、または、他の場所で、それぞれ何試合行っていこうかなどの内容を詰めている所だ。現時点では、5試合という話になっている。」

パッキャオは、常々、あと2年間で引退ということを述べているので、おそらく、この契約が終わると同時に、引退ということになりそうです。

ただ、Top Rankと契約延長合意となると、フロイド・メイウェザー・ジュニアとのスーパーファイトは、結局、実現しないままとなりそうです。

ゴールデンボーイと契約を交わせば、メイウェザーやカネロ・アルバレスなどの他にも、アミール・カーン、ショーン・ポーター、ルーカス・マティセー、ダニー・ガルシア、マルコス・マイダナ、エリスランディ・ララ、ロバート・ゲレロ、エイドリアン・ブローナー、デボン・アレキサンダーなどのファイターとの対戦の実現の可能性があり、ボクシングファンにとっては、最高の状況となりますが、

もし、パッキャオが、このまま、Top Rankとの契約延長となると、アラムは、ファン・マヌエル・マルケスやティモシー・ブラッドリーなどと、今後もリマッチを行っていく予定なのでしょうか?

パッキャオ 、マルケスは、お互いに引退する前に、パッキャオ vs マルケス5どころではなく、7回くらいパッキャオ vs マルケス戦が実現していそうです。

http://www.boxingnews24.com/2014/04/pacquiao-in-negotiations-with-top-rank-for-2-year-contract-extension/
マニー・パッキャオはTop Rankと契約延長の交渉中 マニー・パッキャオはTop Rankと契約延長の交渉中 Reviewed by Hideki Azul on 4/29/2014 Rating: 5
Powered by Blogger.